So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)

 16日午後5時50分ごろ、広島市中区舟入南の市道で、横断中の男性が広島電鉄の路面電車(1両編成)にはねられ、病院に運ばれたが、午後7時すぎに死亡が確認された。乗客にけがはなかった。
 県警広島中央署によると、死亡したのは同市中区江波東の無職上野行夫さん(63)で、死因は出血性ショックだった。電車は上野さんを車両下に巻き込んだといい、同署は事故原因を調べている。 

【関連ニュース】
踏切で快速電車に車衝突=遮断機破り突入か、1人死亡
ホームで吐き電車と接触=男子高校生が死亡
列車にひかれ4歳児死亡=埼玉県警
2歳女児、はねられ死亡=母親と横断中、目の前で

「小沢氏、出処進退自ら判断すべき」みんなの党の渡辺代表(産経新聞)
ストーカー殺人現場から出火か 新橋、13棟焼ける (産経新聞)
鳩山首相「みそぎと胸張るつもりない」(産経新聞)
【十字路】奈良・西大寺の名物行事「大茶盛式」(産経新聞)
ネット調査 7割「小沢氏、議員辞職を」(産経新聞)

<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)

 文部科学省が今年4月の全国学力テストを抽出方式に切り替えたことを巡り、鳥取県の平井伸治知事は14日、市町村教委が全児童生徒に受けさせる場合は県が経費を全額肩代わりする方針を示した。

 文科省は昨年12月、抽出率約30%に絞って実施することを決めた。県内では小6の約2900人、中3の約2400人が対象から外れる。平井知事は「子供の学力向上の材料として学力テストは貴重」として、これまで通り全員参加を目指す。

 市町村教委が希望すればテストの問題は文科省から無償で提供される。自治体側の負担となる採点などの費用を県がもつ。県内全市町村が全員参加とした場合、約1000万円の経費が見込まれる。

 同省によると、岡山、福岡、沖縄各県が同様に全員参加の方針を示しているという。【武内彩】

【関連ニュース】
学力テスト:2011年度から独自に実施 大阪府教委
学力テスト:自治体が公表判断 文科省、市町村別集計せず
学力テスト:抽出3割に縮小 自主参加、自治体間で温度差
全国体力テスト:小5は福井1位維持 地域差が固定化
記者の目:学力テストを教育現場から考える=田中博子

<北沢防衛相>インド洋撤退命令 給油活動終了(毎日新聞)
東京地検、小沢幹事長「陸山会」と「鹿島」捜索(読売新聞)
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風−気象庁(時事通信)
石川知裕議員の逮捕状請求へ 東京地検特捜部 (産経新聞)
日航、19日に更生法申請=前原国交相と鳩山首相が一致(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。